PROVE for PHP変更履歴

FAQ既知の問題もご覧ください。

2.1.0

Ver 2.1.0 - 2013/09/14
 - [PROVE]
 - Added
     PHP 5.5 support.
 - Fixed
     Function output logging didn't work.

 - [Web Console]
 - Fixed
     Log page may be empty due to invalid char encoding.

2.0.0

Ver 2.0.0 - 2013/03/21
 - [PROVE]
 - Removed
     prove_get_request_log()/prove_get_session_log()/prove_get_output_log()/prove_get_function_call_log(). Use prove_request($req_id, $dir, PROVE_REQUEST|PROVE_SESSION|PROVE_OUTPUT|PROVE_FCALL) to get part of request log.
 - Renamed INI and API
     "log" is used for entire log of trace/validate/diff.
     "request" is used for specific request log.
     INI(Old -> New)
       prove.log_dir        -> prove.prove_dir
     API(Old -> New)
       prove_get_log        -> prove_request(string request_id, source_dir [, int_flags type])
       prove_get_log_ids    -> prove_request_ids(string source_dir, int offset, int limit)
       prove_copy_log       -> prove_request_copy(string request_id, string source_dir, string dest_dir)
       prove_validate_log   -> prove_request_validate(string request_id, string trace_dir, string validate_dir)
       prove_remove_log     -> prove_request_remove(string request_id, string log_file_dir [, bool force])
       prove_get_renamed_functions    -> prove_renamed_functions()
       prove_get_overridden_functions -> prove_overridden_functions()
       prove_get_header     -> prove_header() - This function is used to debug/test PROVE module.
       prove_get_raw_header -> prove_header_all() - This function is used to debug/test PROVE module.
     Constants(Old -> New)
       PROVE_REQUEST_LOG    -> PROVE_REQUEST
       PROVE_OUTPUT_LOG     -> PROVE_OUTPUT
       PROVE_FCALL_LOG      -> PROVE_FCALL
       PROVE_OUPUT_LOG      -> PROVE_OUTPUT
 - Added
     Log ID is added. Logs now managed by Log ID.
     Log meta information (name/desc/count/usage) is added.
     prove.log_encript. Nonfree/Non-cloud users may not change this setting.
     db4 storage (Only trace and validation are implemented. i.e. no copy, etc)
     Cloud storage (Only trace and validation are implemented. i.e. no copy, etc)
     INI settings
       prove.licensee_id
       prove.cloud_server
       prove.cloud_username
       prove.cloud_password
     Log management API.
       prove_log_ids(int offset, int limit ) - Returns log IDs and name/type as array.
       prove_log_id(int type) - Get log ID of current trace/validate/diff log.
       prove_log_meta(string lod_id [, array new_meta]) - Get or Set log meta data as array.
       prove_log_prepare(int type, string log_id) - Prepare specified log for use.
       prove_log_save(int type) - Save specified log as archive.
       prove_log_create([array meta]) - Create new log.
       prove_log_lock([bool true]) - Get/set lock status of current trace log.
         THIS API is subject to be changed to lock any log.
       prove_log_remove(string log_id) - Remove log.
       prove_log_remove_all() - Remove all log. Use this with caution.
     prove_activate_license() API for activate PROVE from CLI.
     prove.licensee_id - This is used to uniquly idetify user regardless of username.
     Added REQUEST_TIME_FLOAT support for PHP 5.4.
 - Changed
     New log format. Incompatible with older logs.
     prove_request()/prove_request_ids()/prove_header()/prove_header_all() takes log ID or absolute path as log location.
     INI Settings:
       prove.entry_override - Added more default override functions.
                              (File related functions. file_get_contents()/filemtime()/etc)
     prove_mode([int MODE_CONSTANT]) takes -1 for getting mode from mode file instead of currently running PHP's mode.
     prove_lock(string log_id [, bool lock_flag]) take 1 or 2 parameters.
     Request ID is now more human readble YYYMMDD-HHMMSS.msec-PID
     Removed PHP Warnings and log errors to error log file.
     Activation now use system ID that uniquly identify system.
     Internal hash is now use SHA256 as default.
     Log lock file has changed to _LOCK.
     Added counter for counting number of requests.
     Web Console now work with PHP 5.4.
     Test implementation of ZTS support.
 - Fixed bug
     Class black list did not work for inherited classes.
 - [Web Console]
     Improve overall usability.
     Update status is added to system status page. (Removed alert dialog)
     Use new activation API.
     Added Log ID management.

1.1.1

2011/12/27

PROVEモジュール

  • 特に無し

PROVE Webコンソール

  • UIの改善
    • サイトをブラウザでみる場合のHTTP/HTTPSの区別に関係なく同じボタンで参照
    • ソースをブラウズする際に新しいウィンドウを開くように変更。行番号を追加。ダウンロード機能を追加。
    • 出力をブラウズする際に新しいウィンドウを開くように変更。出力のMIMEタイプに応じてハイライトさせるように変更。ダウンロード機能を追加。
    • 実行状態をブラウズする際に新しいウィンドウを開くように変更。出力をハイライトさせるように変更。ダウンロード機能を追加。
    • 差分をブラウズする際に新しいウィンドウを開くように変更。出力をハイライトさせるように変更。ダウンロード機能を追加。
    • 各種データを表示する場合のパフォーマンスの向上。
  • PHP Navigator(Webアプリのファイルエクスプローラ)を追加し、ProveのデータディレクトリおよびWebドキュメントの参照・編集ができるように変更。
  • デフォルトでWebアプリのシェルコンソールへのアクセスを許可。

その他

  • prove.iniのオーバーライド関数にmkdir(), session_id()などを追加。

1.1.0

2011/12/13

PROVEモジュール

  • データファイルの形式を変更し、ext3/ext4などの古い構造を持つFSでの性能を改善
  • リソースオーバーライドの動作を修正
  • 出力ログの有効無効をphp.ini設定で調整可能に変更
  • バリデーションモード時に戻り値を見つけられない場合、4回のエラーで終了するよう変更
  • データファイルの参照カウントを削除し、パフォーマンスを向上(データファイルの整理は別途専用コマンドで行えるようにします)
  • 内部クラスを利用したシリアライズ不可能なクラスに対する対応を追加

PROVE Webコンソール

  • 使用上に関連する変更はございません。
  • PROVE verison 1.1以上のPROVEを要求します。

その他

  • 特に無し

1.0.3

2011/11/18

PROVEモジュール

  • PDOクラスなどで引数が消える問題を修正
  • トレースモードからバリデーションモードに切り替えた際にクラッシュする問題を修正

PROVE Webコンソール

  • 使用上に関連する変更はございません

その他

  • 特に無し

1.0.2

2011/11/05

PROVEモジュール

  • 変更はありません。

PROVE Webコンソール

  • /proveが別パーテションでない場合の問題を修正
  • メニューURLの修正

その他

  • RPMパッケージ名をproveからprove-php5.Xを変更

1.0.1

2011/11/03

  • Webコンソールの更新
  • fileデスクリプタリークの修正

1.0.0

2011/11/01

  • コマンド、Webコンソールの更新

0.7.0 RC

2011/10/26

  • PHP5.3環境でのクラッシュ問題に対処
  • コマンド、Webコンソールの更新

0.6.0 beta

2011/09/27

  • Webコンソール用のサポート関数の追加
  • Webコンソールの更新

0.5.0

2011/09/13

  • Webコンソール用のサポート関数の追加
  • Webコンソールの更新

0.4.1

2011/05/19

  • ライセンス情報を更新

0.4.0-dev

2011/04/13

  • IOをプラグイン化(近い将来PostgreSQLに対応)
  • prove_seek_function_call()を追加
  • ハードリンクによるコピーに対応(高速化)
  • prove_rename_function()の無効化(PHP 5.3のZend Engineの仕様変更により関数名変更はメモリエラーが発生するため)
  • ログフォーマットを更新。バージョン情報を追加。

0.3.0-dev

2011/04/03

  • 自動リソースオーバーライドに対応
  • 特定のコードで出力バッファを利用した場合に無限ループになるケースに対応
  • コマンドツールを更新
  • ログフォーマットを更新

0.2.0-dev

2011/04/01

  • prove.entry_overrideを追加し、関数呼び出し時のオーバーライドに対応
  • prove.entry_overrideに設定された関数の戻り値がリソース型の場合、自動的に利用した関数をオーバーライド
  • ログディレクトリの構造をオン・ディマンドで作成

0.1.0-dev

2011/03/28

  • トレース・バリデーションモードによるログの記録と比較
  • 関数終了時点でのオーバーライド
  • 基本ツール(クライント、ログダンプ、ログ差分)
· 最終更新: 2013/09/26 11:10

個人情報保護 | PROVE開発ブログ(Coming Soon) | GITレポジトリ(Coming Soon) | オンラインフォーラム(Coming Soon)

PROVE for PHP, produced by Electronic Service Initiative, Ltd.