PROVE for PHPとは

PROVE for PHP(以下、PROVE)はPHPとPHPアプリの回帰テストを革新的に効率化する世界初のテストツールです。次のような場面で活用できます。

  • PHP本体のバージョンアップ
  • OS・ライブラリのバージョンアップ
  • PHPアプリのバージョンアップ
  • PHPフレームワークのバージョンアップ
  • PHPアプリの開発 PHPアプリのデバッグ

運用・テスト担当者の手をほとんど煩わす事なく、アプリケーションが前のバージョンと同様に動作するか確実に検証できます。セキュリティパッチなどのマイナーバージョンアップのテスト工数は1/10以下、確実性も飛躍的に向上するでしょう。

まずはダウンロードして試用してください。PROVEの試用はダウンロードからPROVEのVMware環境をダウンロードしてください。マニュアルFAQも参照してください。

PROVEについてより詳しい説明はPROVEとはをご覧ください。

デモサイト

実験的にPROVEのデモサイト(Scientific Linux PHP5.3)を公開しています。この機会に是非一度試してみてください。ドキュメントルートにはテスト用にWikiがインストールしてあります。

都合によりオフラインとなっている場合もございます。予めご了承ください。

Facebook Page

最新情報はFacebook PageのPROVE for PHPTwitterへも情報を発信します!

お知らせ

  • 2014/09/27 prove-php5.x-2.2.3-1をリリースしました。Web Consoleのconfig.phpがバージョンアップで上書きされないよう修正しました。 httpsを利用した場合、config.phpのbase_urlを書き換える必要があります。バージョンアップで上書きされ設定が消えてしまう問題が解消されます。
  • 2014/09/26 prove-php5.x-2.2.2-1をリリースしました。Web Consoleでprove_clientが実行されない問題を修正しました。
  • 2014/09/19 prove-php5.x-2.2.1-1をリリースしました。activation_keyの場所を修正しました。
  • 2014/09/18 prove-php5.x-2.2.0-1をリリースしました。リソースを扱うクラスを処理できるようになりました。
  • 2013/10/25 「PROVE for PHP 5.3ご購入キャンペーン」(11月末まで)を開始しました。お得にご購入頂けるこの機会を是非ご利用ください。
  • 2013/10/22 prove-php5.x-2.1.2-1, prove-env-5.4.4-2ををリリースしました。prove.enable_internal_logging, prove.enable_user_logging設定により、記録するデータ量を調整できます。WordPressのように一度のリクエストで大量の関数/メソッド呼び出しを行うアプリケーションのログを削減したり、リクエストのみを記録する為に利用できます。
  • 2013/10/17 PROVEデモ用のVMwareイメージを更新しました。
  • 2013/10/16 PROVEレポジトリにRHEL6用に過去のバージョンのPHPソースからビルドしたスタンドアローンの実行環境をRPMパッケージ化したprove-envパッケージのテスト配布を開始しました。詳しくはPROVE実行環境RPMパッケージをご覧ください。
  • 2013/10/04 PROVEレポジトリにRHEL5/6用に過去のバージョンのPHPパッケージを登録しました。これによりyum –enablerepo prove-el6-environment downgrade php-x.x.x-y.y.el6 などとして簡単に過去のPHPパッケージを利用できるようにしました。
  • 2013/09/25 RHEL6/RHEL5および互換向けPROVE for PHP 2.1.0-1(x86_64/i386) - PORVE2.1ダウンロードを開始しました。PHP5.5対応、安定性、WebUIの改善などが主な変更箇所です。変更履歴
  • 2013/04/21 RHEL6/RHEL5および互換向けPROVE for PHP 1.99.4-1(x86_64/i386) - PORVE2 Betaダウンロードを開始しました。ビルトインライセンスの不具合を修正しました。変更履歴
  • 2012/12/03 RHEL6/RHEL5および互換向けPROVE for PHP 1.99.2-1(x86_64/i386) - PORVE2 Betaダウンロードを開始しました。性能とスケーラビリティが大幅に向上しました。変更履歴
  • 2012/10/20 RHEL6/RHEL5および互換向けPROVE for PHP 1.99.0(x86_64/i386) - PROVE2 Alphaダウンロードを開始しました。性能とスケーラビリティが大幅に向上しました。変更履歴
  • 2011/12/27 RHEL6/RHEL5および互換向けPROVE for PHP 1.1.1(x86_64/i386)ダウンロードを開始しました。性能とスケーラビリティが大幅に向上しました。変更履歴
  • 2011/12/15 PROVEのデモサイトを公開しました。
  • 2011/12/13 RHEL6/RHEL5および互換向けPROVE for PHP 1.1.0(x86_64/i386)ダウンロードを開始しました。性能とスケーラビリティが大幅に向上しました。変更履歴
  • 2011/11/18 RHEL6/RHEL5および互換向けPROVE for PHP 1.0.3(x86_64/i386)ダウンロードを開始しました。変更履歴
  • 2011/11/14 公式ツイッターアカウントprovephpを開設しました。PROVEの最新情報をこちらでも配信します。ご意見・ご希望・ご質問なども大歓迎です。よろしくお願いします。
  • 2011/11/05 RHEL6および互換向けPROVE for PHP 1.0.2(x86_64/i386)のダウンロードを開始しました。変更履歴
  • 2011/11/03 RHEL6および互換向けPROVE for PHP 1.0.1(x86_64/i386)のダウンロードを開始しました。変更履歴
  • 2011/11/02 RHEL6.1および互換向けPROVE for PHP 1.0.0(x86_64/i386)のダウンロードを開始しました。変更履歴
  • 2011/11/01 PROVE for PHP 1.0.0 を公開しました。PROVEパートナー企業としてアシアル株式会社、株式会社イーツー、株式会社ディノが登録されました。プレスリリースprove_pr_20111101.pdf

問い合わせ先

PROVEの開発はエレクトロニック・サービス・イニシアチブで行っています。PROVEはパートーナー企業または弊社から購入できます。技術サポートが必要なお客様はPROVEパートナーからご購入ください。

PROVEパートーナー

(2011/11/1現在 - 50音順)

開発元

PROVEに関するお問い合わせエレクトロニック・サービス・イニシアチブへお問い合わせ
技術的なお問い合わせ:support@provephp.com
ライセンス・パートナーなど:sales@provephp.com
プレスリリース・取材など:info@provephp.com
出版社・ブロガーの方はプレスキットもご利用ください。
メール: info@es-i.jp
URL: http://www.es-i.jp/
電話: 0866-90-2131
住所: 〒761-1165 岡山県総社市西坂台228
· 最終更新: 2014/09/27 07:11

個人情報保護 | PROVE開発ブログ(Coming Soon) | GITレポジトリ(Coming Soon) | オンラインフォーラム(Coming Soon)

PROVE for PHP, produced by Electronic Service Initiative, Ltd.